TODOノート術[1分スピーチ]

自分はTODOをノートで管理している。

IMG_0548スケジュール帳も一応持っているが、TODOをスケジュール帳で管理すると、予定表がTODOでごちゃごちゃになったり、予定表とTODOが別々になり、作業をひと目で確認しづらくなると思う。
そこで、作業の優先度が一目で見てわかるように、また日時の経過による優先度の変更にも対応できるように以下のようなノートを作った。

IMG_0549ノートを見開きで6分割し、「緊急」「今週中」「来週中」「今月中」「期限なし」「プライベート」に分け、そこに付箋でタスクを管理する。
付箋を貼る部分は使用していると紙が糊でボロボロになってしまうので、セロハンテープで補強する。
あとは5色の付箋で、それぞれを各優先度に対応させ常に20枚程度をノートに貼って使えるようにしてある。
付箋にはタスクの内容と発生日時とを記載しておく。

IMG_0550ノートの残りのページは、日付とその日に実行したタスクの付箋を貼り、余っている部分にタスク完了時の詳細を記述する。
こうすることで、後々やった作業を振り返るときにも日付ですぐ探せるし、詳細もわかり、色とタスクの発生日時でおおよその作業時間がわかる。

会議や思考用のノートは別に方眼のものを用意し、いつも2冊のノートを持ち歩くようにしている。
便利なのでオススメです。


(525文字)




Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)