Pebble

Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android

KickStarterでBackして手に入れたPebbleを愛用しています。

SmartWatchがいろいろ出揃ってきた昨今、Pebbleのスペック的には殆どのSmartWatchに劣るんですよね。
液晶は144 x 168 モノクロ、タッチパネルもスピーカーもマイクも無し、センサーは3軸加速度程度。

だが、実際にはこのPebble、他のSmartWatchより余程使い勝手が良い。

まず軽い。
これは特筆すべきと言っても良い。殆どのSmartWatchが昔のG-Shockやインディペンデントなんかよりも重い中、PebbleはTimexかSeikoのスーパランナーかと思うほど軽い。
多くの人にとって、腕時計を装着し続けるというのは本来ストレスになる。(同様のものにネクタイや靴下など、家に帰って来た時にすぐ外したくなるもの=ストレスらしい)
いくつかのSmartWatchを試したが、Pebbleが一番ストレス無く付けていられる。

また、バッテリーの持続時間も魅力的だ。
SmartWatchは物によってはバッテリーが1日持たないようなものもある。
カラー液晶にタッチパネルでBluetoothで情報を受け取るとスピーカーからサウンドを鳴らして・・・
なんてやってたら、SmartWatch程度の大きさに搭載されているバッテリーが一日持たないのはわかる。
ただ、毎日充電が必要というのは、疲れて帰って充電を忘れたら次の日は使えないということなので、
常用に耐えない仕様と言わざるをえない。
その点PebbleはWatchFaceの種類にもよるだろうが(時計画面の表示によってバッテリのヘリが違う)
長いと7日も持つそうだ。
実際、2~3日充電しなくてもバッテリ切れを起こすことはないので、充電し忘れても
時計としてきちんと機能する。

機能面では、はっきり言って大したことは出来ない。
時計の表示とそれに付随してFaceの種類によっては、同時にカレンダーを表示していたり、
気温や気圧や月齢や風速や天気や湿度や日の出日の入りを表示していたり、Twitterやメールの通知が表示されたり、流子ちゃんが表示されてたりとかそんなもんだ。
他には簡単な操作でできるゲームだったり、
ミュージック系のリモコン操作なんかもできる。

だが、他のSmartWatchを使って思ったのは、
iPhone持ってるのに、わざわざ時計で何か操作することなんて全然ないと言うこと。
それこそ、音楽のリモコン操作なんかが出来れば十分なんだよね。

そんなわけで、必要十分条件を備えた素晴らしいSmartWatchのPebbleちゃんなんだけど、
いまちょっとKAIROSに浮気しそう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)