NWスペシャリスト勉強014

スイッチングハブ

ストアアンドフォワード
転送フレームをバッファに取り込み、FCSをチェックしてから転送処理を行うスイッチ。伝送エラー等で壊れたフレームは転送されない。

カットスルー
転送フレームがすべてバッファリングできていなくてもMACアドレスを認識で鍛え段階で転送処理を開始するため、伝送遅延の少ないスイッチ。

リンクアグリゲーション
スイッチ間を複数の物理回線で結び、高速化・冗長化する技術。IEEE802.3adにて標準化されている。

 

ネットワーク層の接続機器

ルータ
ネットワーク層(レイヤ3)のLAN間接続機器で、ブロードキャストドメインを分割する。つまりブロードキャストパケットを別のネットワークに飛ばさないようにする。これにより無関係な通信による回線の圧迫を減らすことができる。ネットワークを構築する上での基本的な考えの一つとして、この、
「スイッチでコリジョンドメインを分割し、ルータでブロードキャストドメインを分割する」
というのがある。

また、ルータはIPアドレスによるフィルタリング、及び経路選択(ルーティング)を行う。
ルータは自分の知っているネットワークへの転送を行うポートと、自分の知らないネットワークへの転送を行うポートを保持し、受信パケットの宛先によってそれぞれのポートへ転送する。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)