表紙買い

最近、漫画を買うときによく表紙買いをする。

もともと秋葉原には毎週のように(主にラーメンを食べに)足を運んでいるのだが、その際にアキバのジャンク街巡りと漫画屋巡りもしている。

その漫画屋巡りの時に気になる表紙の漫画を1作手に取ると言うことを月に1~2度やっているのだが、その中でも面白いと思った漫画をいくつか紹介。

 

Levius

Levius : 中田春彌 : 小学館 : IKKI COMIX
全3巻(連載誌IKKIの終了に伴い、一旦終了。2015年春よりウルトラジャンプにて Levius/est として続編予定)

人間と蒸気機関が融合する世界で、主人公レビウスが蒸気機関を身にまとう人間たちの格闘技、「機関拳闘」の世界に身を投じ、破竹の勢いで無敗神話を築いてゆく。
レビウスを機関拳闘に駆り立てるものは何なのか、レビウスの想いは、機関拳闘の最高峰リーグ「Grade-I」へ向かうレビウスに待ち受けているものは・・・

と言った感じのスチームパンクで独特な世界観を、圧倒的な画力で描いた作品。
とにかく絵が凄い。そしてキャラが魅力的。吸い込まれますこの世界観に。

 

ハクメイとミコチ

ハクメイとミコチ : 樫木祐人 : 角川エンターブレイン : BEAM COMIX
1~3巻~

身長9㎝の小人と、オコジョやアナグマや昆虫たちが共生する世界で繰り広げられるスローライフな日常を描いた、とても美味しそうで、とても楽しそうな漫画。
黒髪の少女ミコチと、ミコチの家に居候する少女ハクメイの、お仕事やお買い物やちょっとした探検など、魅力的な世界が描かれています。

Leviusとは全く方向性の異なる心安らぐ世界観の作品。
こちらもまたキャラが魅力的で、自分もこの世界の住人になりたいと思わせてくれるような漫画です。

 

サウダージ

サウダージ : 作:カリブsong 画:田辺剛 : 角川エンターブレイン : BEAM COMIX
全1巻?

世界の様々な場所で起こったことを短編として描いた短編集。(6作品収録)
目次を見る限り、いくつかには元ネタがあるようで(学が無いので原作のことは知らないが)話も短くともきれいにまとまっていて、読み切った時にふーとため息の出るような作品。

 

LIttLE13

LIttLE13 : 松永孝之 :  角川 : Kadokawa comics A
1巻~

天涯孤独の少女ペペは、使用人として働くこととなった屋敷の地下にて、ジャックという悪魔と出会う。
悪魔の住まう中世ヨーロッパのような世界観。

以下のサイトで一部無料で読むことができます。
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CW01000021010000_68/

 

枕魚

枕魚 : panpanya : 白泉社
全1巻?

帯より「どこかで見た/どこにもない風景。・・・(中略)・・同人作品を含めた22編収録の短編集。」
細かく書き込まれた風景や乗り物に、デフォルメされた登場キャラ。変わった性格の主人公の少女。
この違和感だらけな感じなのに何故かスッと入ってくるストーリーが魅力の作品。

 

紅殻のパンドラ

紅殻のパンドラ : 原案:士郎正宗 漫画:六道神士 : 角川 : Kadokawa comics A
1~5巻~

攻殻機動隊の士郎正宗と、エクセル・サーガの六道神士のコンビによる、近未来のSF美少女アクション(?)
人工リゾート島に引っ越してきた、全身が機械化された「全身義体」の少女ネネと、猫耳メイド少女型ヒューマノイドのクラリオンが、
クラリオンの生みの親(?)であるウザルの作ったブエルという名の掘削機(もとい素粒子兵器)を巡る事件に巻き込まれてゆく。

なんとなく、アニメ化を視野に入れた作品作りが最初からされているような感じで、キャラはかわいい。

 

他にも、連載で読み続けてる漫画でおすすめとかちょこちょこあるけど、その辺は別の機会に。

Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)